我家の犬の保護、一時預かりっ子日記。 家族募集中でっす! 
プロフィール

直子

Author:直子
遊びに来てくれてありがとう♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう殆ど腫れが引いてくれたネオ君です。

a

あ~良かった。
でもムーミンみたいで可愛かったんですけどね^m^

ネオの手術は11月以降になりそうです。

エプスタイン奇形は日本で10数頭しか報告されていない、とても珍しい病気です。
実際にはもっと多いのでしょうけど、飼い主が気が付かないで突然死というケースが多いのではないのかな?と思いますけど。

そして手術の前例がありません。
ネオは日本で初のエプスタイン奇形の手術をする犬だということです。

山根先生も慎重に考えてくださっています。

手術のことは山根先生にお任せするしかありません。
私は今のネオの体調を維持することに専念するだけです。

早く手術してほしい気持ちと
ネオを永久に失ってしまうかもしれない不安。

でもネオの心臓は手術しなければ長くは生きられない。

ネオの笑顔を見続けたい。

とにかく今のまま、絶好調のネオで手術の日を迎えられるよう
引き続き皆さまの応援、ご協力を宜しくお願いいたします。

a

笑顔、さいこー。
スポンサーサイト
今朝ネオのマズルが腫れているのを発見したので、病院へ連れていきました。

ネオは保護したときから酷い歯槽膿漏で初代預かりのシヲさんが
苦労したようですが、我が家へ来たときも歯茎全体が真っ赤に腫れていました。

核酸を飲むようになってから嘘のように改善されていたのですが、完治したわけではありません。

鼻腔の腫瘍も考えられるので念のためレントゲンを撮りましたが綺麗でした。

やはり犬歯からきている炎症のようです。
レントゲンで見る限りは犬歯の根元まで綺麗に写っているので、歯や骨が腐ってるとかではありませんでした。

まだ軽い炎症なので薬で抑えることは出来ますが、犬歯を抜かなければずっと炎症してしまいます。


a

これは今朝撮った写真です。
今はもっと腫れが引いているので安心してください。

犬歯を抜くには全身麻酔しなきゃいけません。
心臓の手術と一緒に抜いてもらいたいけど、そう簡単な話ではなさそうです。

とにかく今は心臓を優先するしかないのかなぁ・・・。

ネオは相変わらず元気にプロレスしています^^;

a

楽しそうだね^m^
a

ネオ、獲物(笑)発見!!!

a

がぶがぶがぶ~!!!

a

大満足の笑顔♪

ネオはいつもいつも笑顔です。
我が家に来て8ヶ月ちょっと、ネオが怒ったとこ見てないなぁ。
怒られることはあるけどね(笑)
相変わらず絶好調なネオ君ですが

未だに手術の連絡が来ないーーーーっ!!!!

いくら呑気な私も、もう待てない。
あ、メールはしてたんですけどね(呑気じゃないじゃん^^;)

今日は電話しちゃいました。
山根先生は鳥取に居るそうです。がーん。
でも早く、手術日だけでも連絡くださーーい!!と伝えておいて貰いました。

ネオの手術は大掛かりなものになります。
機材を揃えるだけでも日にちが掛かるそうです。
山根先生は忙しく、あまり東京には居ないらしいです。

私以上に「どうなってるんだ?!」とヤキモキしてらっしゃる皆さまには
本当に申し訳ありませんが、もう少しお待ちください。
ネオはガウガウ、プロレスが大好き。

a

ドタバタ、ガウガウ、と、まあよく遊ぶこと。

a

楽しい~♪

ネオは1頭飼いより、多頭でわいわい暮らしたほうが良いんだろな。
もちろん人間も大好きだけど、わんこ同士で遊ぶのが大好物なようです。

a

咲とネオは大の仲良し。
とーっても相性がいいようです♪
ネオは相変わらず絶好調です。

元気なのでネタがないのが悩みでしょうか^^;
今、こうしてパソコンに向かってる私の後ろで暴れています^^;

確か7月に呼吸が荒くなって息が辛そうだったんだよねぇ。
「ネオが死んじゃう~~~」とアチコチに半べそで連絡したんだよなぁ。あたし。
で、「ネオの心臓が止まる前に私の心臓が止まるっ!」と泣き言ばっかだったなぁ。

あんときにご迷惑かけた皆さん、ごめんなさい^m^
ネオは、と~っても元気にしています~♪

neo

「かーしゃんは心配性なんだよ」

って、誰が心配かけてるんじゃい。
チェルシーのことは『チェル』『チェルチェル』と呼んでいるのですが
最近は『チェル子』に変化しています~。

チェル子ちゃんは相変わらず元気にしています。
我が家で唯一の外犬なので、やはり室内のワンズのような接触が少なくて
ちょっと可哀想かなって思うのですが、室内には入れてあげることが出来ません。

チェル子は室内で酷い虐待をされていたのだと思います。
室内だと緊張して顔が変わってしまってました。
お外だとノビノビできるようなんですよねぇ。

ゆくゆくは室内犬にするつもりですが、我が家のように元気いっぱいの
ワンズがわさわさしていては無理だと思います。
チェルってワンコもあまり好きじゃないみたいです。

そんなチェル子ですが、我が家にきて3ヶ月ちょっと
相変わらず威嚇して唸るときはありますが、私は唸ると無視してしまいます。
ご飯もオヤツも唸ったらあげません。
時間をおいて、唸らなければあげています。

まー君は唸られても「ウーじゃないっ」と言って、サークルの中へ入ってしまいます。
私が「大丈夫なのー?!」と心配しても「だってオレが強いとこ見せなきゃと思ってさ」だって。

どちらのパターンでもチェル子は大人しく理解してくれています。

私は『咬ませない』ように気を付けているのでチェルがまだ咬むのかどうかは分かりません。
咬まれない、では無くて『咬ませない』のです。

今のように咬まなくても楽しい毎日を送っていくことがチェル子には必要な時間だと考えています。
もし咬んでしまったら最初からやり直しになってしまうかもしれません。
なので、チェルのトラウマに対しては無理強いはしていません。

とはいえ、いつかは咬まれるかもしれません。
そういうときの対処も間違えてしまっては最悪になってしまいますから
常に咬まれたときのイメージトレーニングしています。
こちらが興奮しないように怒らないように、落ち着いて対処しなきゃいけません。

とにかくチェルには、もう咬む必要がないってこと知って欲しいな。
最近のチェル子を見てると、もしかしたら既に理解してくれているかも、と期待しています。
こんなにサボってしまいました・・・。スミマセン・・。

ちょっと酷い夏風邪をひいてしまい体調不良が3週間以上続いていました。
どうやら風邪が流行っているみたいですね。
みなさんは大丈夫ですか?

心臓が肥大してるくせにネオは元気いっぱいです。
なんだか我が家で一番元気かも。
獣医さんより「お散歩は極力控えて」と言われていますが体力が有り余ってるようですけど^^;

a

ぼく、元気だよー。

まだ手術の連絡が来ません(-_-;)
なんとも落ち着かない気持ちですが、きっと応援してくれてる皆さんも
同じ気持ちですよね。

こんなに元気なネオを見てると「手術しなくても・・・」と思ってしまうけど
レントゲン、エコー、心電図で見ると凄いことになってるんですよねぇ。
なんで元気なの?ネオ???

今の状態で、こんだけ元気ってことは、、、、。
手術が成功したら、どんだけ活発になるのか恐くなってきた(笑)

a

みんなのお陰で元気だよー。
// HOME // TOP //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。