我家の犬の保護、一時預かりっ子日記。 家族募集中でっす! 
プロフィール

直子

Author:直子
遊びに来てくれてありがとう♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予定通り、ルリは避妊手術のため一泊入院です。
体重19.8キロでした~。
22キロと聞いてたけど、痩せたのかな?締まった?(笑)ベスト体重だと思いますよ。

皮膚病と指摘されました。(この獣医さんは皮膚科が得意です)
うちで痒がることは無かったですが、中程度のレベルだそうです。
これから悪化すれば痒みが出てくるんだそうです。
早めに発見してもらって良かった~。

明日お迎えなので、その時に2週間分の抗生剤を出してもらいます。
それで改善されるはずとのことでした。
外飼いで一度もシャンプーしてない子だったから、皮膚病でもおかしくないですよね。

ルリはあまり犬と遊ばないのですが(遊び方が分からない?)引きこもり犬の若葉(紀州犬MIX)と相性が良いようです。
びびり同士で跳ねながら遊んでいます。
元気な黒ラブ軍団5頭!と遊ぶ日もそう遠くないような気がしています
スポンサーサイト
パー子さんが変形性脊椎症、椎間板ヘルニアと分かってから、続々と物資が届いています。
皆さんの優しさ、温かいお気持ちに感謝の気持ちで一杯です。


ちび叔母さんからトイレシートを頂いたばかりなのに、またシニアフードが届きました。
シニア用のビスケット、フードとトイレシーツのサンプルも入っていました。
ちび叔母さん、たくさんの物資ありがとうございます

a



なぎさママからは介護用お散歩ハーネスが届きました。
紙おむつカバーにもなる優れものです。
まだパー子さんは歩けますが、ヘルニアが進行して後ろ足が完全に麻痺してしまったら購入しようと思っていたものと同じハーネスで、びっくりしています。

これが活躍するのはもう少し先だと願っていまうが、いざという時に慌てないで良いので助かりました。
なぎさママ、本当にありがとうございます。

試しに装着してみました~~。こんな感じです。

pa-ko



まだまだ有りますよ~。
てぃだママからサプリが届きました。
少しでも良くなって欲しいと祈って下さっています。
てぃだママの気持ちは、ちゃんとパー子さんに届いていますよー。
本当にありがとう。

a


パー子さんのために、こんなに沢山の物資をこんなに素早く送って頂けるなんて・・・。
パー子さんは幸せだね。ほんとに。

みなさん、ありがとー。頑張るよー。パー子。
pa-ko

たくさんの物資を頂きましたぁ~♪

ちび叔母さんからトイレシーツ・スーパーワイド。
ぬあーんとっ!!160枚!!!
びっくりっす。鼻血出ちゃいますぅ。

a


今はティオ、ルリが室内トイレトレーニング中だし、パー子さんはたまにしかお外に行かないので、スーパーワイドサイズのトイレを3個置いてあります。毎日トイレシーツ大量に使います。
すんごい助かります~。

そして、さちさんからは肌掛け、羽毛の肌掛け、毛布2枚を頂きました~。
これから寒くなるので、冷えちゃいけないパー子さんのケージに敷いてあげます。
早速、肌掛けを敷いてあげたらご機嫌なパー子さんでっす(^^)

a


みなさんのお陰で、こうして預かりを続けていけます。
本当に本当に、ありがとうございまっす!!!
まずはティオ。
避妊手術したばっかなのに、いつも通り元気。
お腹切って痛くないのかなぁ??人間だったら、まだ入院してるだろうにねぇ。

今日もトイレでウンチ&シッコ出来ましたぁ~♪よしよし♪この調子で完全にマスターしとくれよぉ~♪

お次はパー子さん。
今日は調子が良いようです。ケージとリビングを行ったり来たりしています。
耳の具合も良い感じ♪いつもなら耳洗浄した翌日は黒い耳垂れみたいのが出たりするけど、抗生剤入りの耳用の塗り薬が効いてるのかなぁ。

つくづくパー子さんが室内トイレを覚えてくれて良かったと思っています。これからどうなるのか分からないけど、体調の悪い日でも室内で排泄できるのは安心します。

最後にルリちゃ~ん。
今朝は遠吠えしませんでした~。ケージから出すまで大人しく待っていられましたよ。

そして、嬉しそうに飛び掛ってきました。ほんとは飛びつきはいけないんだけどね、今のルリには必要かなぁ~とか思います。
1歳のくせにやけに落ち着いてるルリルリ。もっと弾けて良いんだよぉ~。

お散歩の引っ張りはあります。でも力が弱いし、急にグイっと引っ張るんじゃなくて、フラフラ~~します。
これもショックを入れてツケの練習したらすぐに覚えそうです。

室内で悪戯するわけじゃないし、室内トイレは出来るし、無駄吠えしないし、とっても飼いやすい子、手が掛からない子です。
しかも美人さ~~ん♪笑顔が可愛い~~♪

ついでに若葉さん。
愛に飢えています^^;なかなか若葉まで愛情が回ってこなくて申し訳ない。
若葉は私にしか心を開いてくれません。でも私は若葉だけって訳にいかないのだよぉ・・。
若葉の愛情強化週間も作ってあげなきゃ。。
ルリちゃんを連れてきたとき、カレンママから沢山おやつを頂いていました。
もっと早く報告しようと思ってたのにぃ。。。
もうほんとダメダメ君だなぁ・・・。

okasi


こーんなに沢山ですよ~♪
カレンママ~あんがとねぇ~~~(^^)
みんなで美味しく頂いていまっす!
昨日も今朝もルリの遠吠えで起こされた~。噂には聞いてたけど、ほんとに遠吠えするんだなぁ^^;
ルリの遠吠えは、出せ~~とかの要求吠えではなく、仲間を呼んでるような寂しい切ない声なんですよ。。

千葉の現地では、ルリ一族(ほとんどが血縁でした)10頭と暮らしていたのに、たった一人ぽっちで離れて寂しいのかもしれないなぁ。
とは言え、我が家はルリを含め9頭の大家族♪別室だけどニャンコも居るよ~の大所帯^^;
ケージから出れば、ニコニコ笑顔のルリちゃんになる。

もうすっかり我が家に馴染んでしまいました。

ruri


まー君の足の間で寝てました。ここの位置がルリのお気に入りのようです。変わった子だねぇ。

ruri


ruri


床でも安心して爆睡してますよー。ルリって狐みたい。

ruri



もう皆と仲良し。くっついて寝ています。可愛いなぁ。
ruri


パー子さん・・・私は落ち込み気味ですが、パー子さんは相変わらず元気です。
パー子さんに良さそうなサプリをお友達が教えてくれました。
モニターになると半額で試せるそうですが、半額でも33,600円。かなり悩む金額ですが、パー子さんが少しでも良くなるなら試してみようかなぁ・・・。

pa-ko


あ、、、ティオ!!!
昨日、無事に退院してきました。無駄に元気っす。
お迎えに行ったとき、待合室のドアを開けたらティオの叫び声が病院中響き渡っていました^^;
この寂しがりや、甘えん坊の性格どうにかならんですかねぇ。
ま、これがティオなんだもんなぁ。ティオの個性だもんね。

今日は室内トイレ、上手に出来ました。よしよし。この調子で頑張りましょうねぇ~♪
パー子さんを病院へ連れて行きました。
後ろ足の反応が異常に鈍く、ヘルニアの疑いありとのことでレントゲンを撮りました。

結果は、変形性脊椎症と椎間板ヘルニアと診断されました。

何年もかけて脊椎が変形し、ヘルニアも併発。鈍い痛みは感じていたようです。
ヘルニアが進行すれば、歩行困難になります。
手術しか方法は無く、高齢のパー子さんに手術は無理なので、負担を軽くしながら上手に暮らしていくしかありません。
冷え、ジャンプは禁止です。ちょっと太っていましたのでダイエットします。(28.4キロでした)

保護時、酷い外耳炎、もうこれは内耳炎だねと診断された耳のほうも、かなり悪いです。
もう耳の穴の構造が、奥の汚れが出てこないようになっていて、細いチューブを使っての洗浄でもあまり綺麗になりません。
自宅での洗浄は無意味というか炎症させるだけなので定期的に病院での洗浄になりました。
今の状態では洗浄での効果が期待できないようです。
家では抗生剤の耳科用液を使います。
いっそのこと全身麻酔で、耳の奥の掃除をすればかなり改善されるようですが、老犬の麻酔は予期せぬ事態、例えばボケなどを発症させるそうです。
血液検査の結果はパーフェクト!!内臓は健康そのものだったので3日間だけステロイドを服用してみます。

鈍痛とはいえ痛みがあったことがショックでした。
それでもパー子さんは人間の傍に居たくて、足を引きずりながら歩いてきます。
食事制限も辛いですが、自由を制限するのはイヤだなぁ・・。
なんとかパー子さんが楽しく暮らせるように考えてみます。
雨の中、夕方4時頃にカレンママがルリちゃんを連れてきてくれたぁ~。
久しぶりだねぇ~と手を出したら、ビビリながらも臭いをクンクンしてくれた。

ルリとは何だかんだと会ってるもんね。千葉から伊豆までの長い道のりを一緒に行った仲だし。こないだも名古屋から我が家まで一緒だったもんね~。

そのお陰かな?「ん?こいつ知ってるかも?」みたいな感じで、わりと安心したようで、室内をウロウロ散策。
ルリちゃんは、かなりのビビリさん。預かり先が移動するたびにご飯を食べなかったり排泄できなかったりだったから、うちでも数日はダメかもねって心配してたけど、7時頃に室内トイレでオシッコできた。

正確に言うと室内トイレの横。でも上出来でしょー♪
ウンチはトイレから少し離れてたけど、上出来♪上出来♪

夕ご飯も食べたよ~。ちゃんとマテ、ヨシ!でバクバク食べてくれて嬉しかったぁ~。

ruri


ルリちゃん可愛い~~。すでにメロメロですぅ~(^^)良い笑顔してくれるんですよ~♪

ruri



カレンママが沢山おやつをもってきてくれたぁ~。
ルリもちゃんと順番待ちできるんだね。凄いぞ~。
ruri


さっきは尻尾フリフリさせてチューしてくれたぁ(^^)初めて会ったときとは比べようがないほど明るくなったんだね。
これから暫くの間、仲良くしてねー。ルリちゃんっ!!
車が大好きなティオ。庭に出すと一目散に車のドアへ走っていく。
行き先は病院なのにねぇ。お腹を切られに行くのにねぇ。
ティオは元気に病院へ。避妊手術のため一泊入院です。
今頃手術中だろなぁ・・。
明日の夕方お迎えに行くからね。がんばれよー。

そしてパー子さん。
ここにきて、かなり老化が進んできました。足の筋肉が衰えてきて、特に後ろ足がヤバイです。

全く歩けないわけではありませんが、横になるとなかなか立ち上がることが出来ません。
たまに前足も、まるで海亀のように床をかいています。こうなると立ち上がれなくなって、そのまま排泄しちゃいます。

ティオを病院へ連れていったときに獣医さんに症状を話すと、やはり通常の老化現象とのこと。
血液検査等をして何か治療できるか調べても良いけど、通常の老化なら治療っていうのは難しいだろねぇってことでした。

パー子さん自体は痛みがあるわけではないし、食欲旺盛でいつも通りの笑顔なので、これが救いです。

パー子さんをセンターから引き出したのが去年の12月21日。すでに老犬だったパー子さんの預かりをしたのですから、最初から介護も覚悟しています。
少しでもストレスなく、苦痛のない日々を過ごして欲しいなぁと思ってますが、老犬介護については全く無知の私。
なにをどうしたら良いのか、どうしたらパー子さんがご機嫌で暮らしていけるのか、老犬介護の経験のある方からのアドバイスを頂けたら嬉しいです。

pa-ko


もひとつご報告。
今夜から、千葉10頭ラブの中のルリちゃん(旧姓グリ→モモ)の短期預かりをします。

ルリちゃんは預かり先が変わってばかりで、なかなか落ち着かなくて可哀想なワンコなんですよね。
千葉から伊豆へ輸送したら、預かりさんが病気になってしまい、すぐに滋賀県へ移動。で、こないだ名古屋から我が家まで輸送して、神奈川県のカレンママ宅へ移動。

で、カレンママんちのお母さんが暫く滞在するので、その間は我が家で預かりします。
仕事や家事、育児と忙しいカレンママなので、うちにいる間にルリちゃんの避妊手術も済ませられたら良いなぁ~と考えています。

今日の夕方にカレンママがルリちゃんを連れてきてくれます。
ルリちゃんとの生活も更新していきますのでお楽しみに~♪
リビングの隣のワンコ部屋で「わんわん!ぎゃんぎゃん!!」と鳴きまくっているティオ。
隣と言っても廊下を隔てて、リビングとワンコ部屋のドアは開けっ放し。そんなに寂しいってことも無さそうなんだけどねぇ。

「ティオ~」と声を掛けると一瞬泣き止む。少ししたら「ぎゃんぎゃん!ぎゃいーん!」と鳴く、の繰り返しに、どうしたもんかと悩んでいた。

もし里親を希望してくれる方が現れて、その飼育環境を幅広く考えて、ティオのためにとやっていたことが逆効果だったのではないか?と思うようになった。

特にティオは皮膚疾患というハンディがあるから、ちょっとした飼育環境の違いで、せっかくのご縁が無くなってしまうのは悲しいなぁと考えていたんだけどね。
つまり私は新しく家族になってくれるであろう方達に、ティオを合わせようとしていたのですよ。これが焦りの元。。。

今迄の預かりっ子達だって、何かしらの欠点がありました。
心配しながらお嫁に出して、いつも「ダメなら直ぐに迎えに行くからね。イヤならいつでも帰ってこいよ」という気持ちで見送っていた。
でも出戻った子は居ないもん。みーんな幸せに暮らしてるんだもん。

寂しがりやで甘ったれ、常に人間の傍に居たいティオ。これはティオの個性。
毎日べったりラブラブなワンコライフを送りたい人には、こんなに可愛い子は居ないよ~!ってお薦め出来ちゃいます。

で、ティオのバリケンはリビングへ戻しました。
そしたらやっぱり鳴きません。バリケンの中で安心して寝ています。
せっかくワンコ部屋へバリケン移動出来て広くなったリビングだったけど、ティオが安心できるなら多少狭くなっても我慢するさ。

あとは早く皮膚を治しちゃおうね。もう胸以外は綺麗に毛が生えてきています。あと一息!!こちらも焦らずにシャンプーに励みます。

あっ!パー子さん・・・。パー子さんのお話は次回に・・^^;
今迄ティオのバリケンはリビングだったんだけど、ワンコ部屋を作ったのでリビングの隣のワンコ部屋でバリケンハウスさせています。

甘ったれで常に人間の傍に居たいティオは、ずっと鳴いています。
鳴いても無視してれば諦めたりも出来るんだけどねぇ。
これは分離不安なんでしょうか?

夜や留守番は、もう分かってるから鳴かないでいられるんだけど、隣のリビングに私達が居ると「出せー!出せよー!!」と言ってるのかなぁ?
相変わらず室内トイレも出来たり出来なかったりだし。

なんだか今迄の預かりっ子の中でティオが一番悩むかも。

性格は甘ったれの可愛い奴なので、出来たら1頭飼いでお留守番が少ない家庭が良いと思います。
かと言って、他のワンコとも仲良く出来るし、長時間の留守番も出来ます。

預かりをしていると色んなご家庭を想定して、バリケンに慣らしておいたり、室内トイレの躾をしたり、他にも色々と考えてしまいます。
ティオが幸せになるようにと、ついつい色んな生活パターンを想定してしまうんですよね。

なんだかどうしたら良いのか行き詰っています。

そしてパー子さんもなぁ・・・。
パー子さんのお話はまたにしますね。。
2、3日前からまた胸が脂っぽくなってきた。
胸以外はかなり良い感じで毛も生えてきてるのになぁ。
ワクチン、避妊手術の相談も兼ねて、久しぶりに病院へ行ってきました。

ティオは車が大好き。ドアを開けると、待ちきれないよーっとばかりに車内へ飛び込む^^;
保護当初は毎週通った病院も大好き。受付のお姉さんに笑顔でご挨拶していました。

体重23キロ。もう少し太っても良いんだけどな。
胸は、やっぱりマラセチア菌が出ちゃいました。
でも少しだけど毛が生えてきてるし、そんなに悪化してるわけではないみたい。
胸は皮がたるんでシワになってるから治りづらい場所なんだそうです。

また一週間お薬飲まなきゃいけなくなりました。
それとマラセチア用のシャンプーで洗うことにしました。
ワクチンはもう少し先のほうが良いでしょうとのこと。
避妊手術の予約だけしておきました。特に体調に問題がなければ24日の予定です。

どよーん・・と暗くなって帰宅しましたが、獣医さんからは「よく頑張りましたよね」ってお褒めの言葉をかけて頂いたし、保護時の皮膚を考えれば決して悪化したわけじゃないんだし。

また気を引き締めて、ティオの皮膚完治に向けて頑張ります。
なかなか室内トイレが覚えられないティオ。
出来るのに出来ない。分かってるのにやってくれない・・。
その私の焦りがティオに伝わってしまってるようです。

ティオをバリケンから出して排泄するまでは見張っています。
私のピリピリした緊張感が伝わるのか、なかなか排泄してくれません。

今日の夕方も1時間以上見張ってたのに出来ない。。。
で、仕方なくティオはバリケンハウスさせて、他の子の散歩へ行った。
帰ってきたらティオはバリケンの中でウンチ&シッコ。
そのまま風呂場へ抱きかかえて連れていき洗ってあげました。

焦っちゃいけないって頭では分かってるんだけどね。
まめに外に出してあげれば問題は解決なんだけど、皮膚が弱いティオにはどうしても室内トイレを覚えてほしい。

もう1度、初心に戻って躾のやり直しをします。
ティオが悪いんじゃないんだよね。
深呼吸して、イライラしないで、笑顔を忘れずにティオを見守ってあげなきゃ!!!
反省。反省。反省。。。
さすがに室内にデカイわんこが7頭も居ると部屋が狭い~~っと、今迄にゃんこ部屋だった14帖の和室をワンコ部屋に改造しましたー。

heya


改造といっても、物置状態だった部屋を片付けて、畳の上にクッションフロアーカーッペットを敷いただけなんですけどね。

作業中はティオとパー子さんはハウスして頂いてたんだけど、パー子さんが激しく鳴きだした。出してあげたら、新しく設置したトイレでウンチ。えらいっ!!!

ティオは相変わらずウンチは完璧なのに、オシッコがいまいち。
見ていないと所構わずしています。見てると出来るのにぃー。
そして分離不安気味なので、私達がリビングへ移動すると「ギャンギャン」騒いでいます。困ったもんだ。
また捨てられる、と不安なんだろなぁ・・・。
でも暫く無視してれば泣き止んで寝ています。
心が安定するのには、もう少し時間が掛かりそう。
もう安心して良いんだよ。ティオ。
今日はパートが休み。そして朝から大雨。ボーっとしてちゃ勿体無いじゃんっと、部屋の掃除に励みました。
リビング、廊下、ワンコ部屋、ニャンコ部屋、掃除機かけて床を雑巾で拭いて、少しは綺麗になった気がする♪

ここで一休みしたいとこだが、ティオのシャンプーしなきゃね。
うちのクールとエルも皮膚が弱いから3頭のシャンプーを決行しました。

うちのラブ軍団。

rabu


紀州犬MIXの若葉。笑顔が可愛いでしょ?

wakaba


室内はラブ軍団6頭と若葉ちんが居ます。(犬舎にもう1頭)
本当は気合で全頭シャンプーしたいとこだけど、今日は3頭だけでお終いですぅ。
近いうちに残りの子もシャンプーしなきゃなぁ。

シャンプーしてスッキリ~のティオ。

telio


黒い子はなかなか上手に写真が撮れないなぁ。ちょっと分かりづらいですが、今日のティオの皮膚です。

telio

telio

telio


↓ここが一番酷かった喉から胸にかけて。
皮膚が硬くなっていて、何度も脱皮しています。
やっと普通の柔らかい皮膚になってきました。
早く毛が生え揃うと良いね。

telio


ティオの笑顔。ちょー可愛いでしょ?

telio

名古屋までモモちゃんをお迎えに行ったとき、はなももさんからフードを頂いてしまった。
「はなもも家はこんな事しか出来ないからぁ~」って。
本当に有り難いことです。嬉しくて涙出ちゃいますぅ。

fudo


こんなに沢山ですよ。びっくり。
紫色の袋がパー子さん用のシニア。赤いのがティオの分。
うちは若い子ばかりなので、若い子用のフードは常時あるんです。
ついついあまり使わないシニアフードは切らしてしまうことが多い。
パー子さんは半分ドライ、半分手作り食なので、若い子用のドライで代用して手作り食を増やしたりと工夫しています。

はなももさんから沢山シニアフードを頂いたので、当分シニアフード食べ放題。
なるべく預かりっ子はドライフードで慣らしたほうが里親さんが出来たときに良いと思っています。

pa-ko


パー子さんは健康だからドライフードで全く大丈夫です。

ティオも内臓は健康そのものだし、お腹も丈夫だし、皮膚の状態もかなり良い感じだから、そろそろドライフードにしてみましょう。
それで皮膚が悪化するなら、やはり手作り食のほうが体質に合うのかもしれないね。

telio


はなももさん、ありがとう~(^^)
今迄のブログが重たくなったのでお引越ししました。
しかし使い方がイマイチ分からんです。。。
慣れるまで見苦しいと思いますが、どうぞ宜しくお願いしますです。
以前の預かりっこ日記は閲覧用で残しました。

pa-ko



// HOME // TOP //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。