我家の犬の保護、一時預かりっ子日記。 家族募集中でっす! 
プロフィール

直子

Author:直子
遊びに来てくれてありがとう♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもケージの中から甘えた目で、寂しそうな顔して見ているアース君。
我が家のクールと仲が悪いので、なかなか自由にしてあげれないのです。

ごめんね。あーちゅ。。。

と、赤ちゃん言葉で恥ずかしい~~けど、いつもアースのこと『あーちゅ』と呼んでしまっています^^;
だって健気で可愛いんですもん。

元々アースは去勢手術まで2週間程度の短期預かりの予定でした。
あ、てんちゃんも同じく短期預かりだったんです。
結局、2頭共治療が必要だったので治療が終わるまでってことになりました。

てんちゃん、ティオとお試しに入り、これならアースが居ても良いのですが
どうしてもクールとダメなんです。
顔を合わせば唸って、今にもケンカが始まりそうな勢い・・・。

クールは我が家のリーダーなので、群れを守る気持ちが強いのだと思います。
クール以外は女の子ばっかだし、「僕が頑張らなきゃ!!」と思い込んでるみたいですねぇ。
なので女の子に乗り放題のアースは許せなかったようです。

アースの去勢手術をして女の子に乗ることが無くなったけど、1度ケンカしたのをお互い覚えているので、もう険悪ムード(-_-;)

我が家に居てはアースは自由を制限されるしかないので、せっかく元気になっても可哀想なんですよねぇ。
そんな訳で、アースは移動させる予定でいます。
本当は全ての治療が終わるまで見届けたいのですが窮屈な生活でストレスになってしまっては直るものも直らない気がしますし。

アースの下痢は治ったようです。
今日はまだご飯少な目にしていますが、このまま大丈夫なら明日から通常の量に戻してみます。

すっかり痩せて踏ん張りが利かないようで、足元がふらついています。
まだ少しハアハアしてるし、、、、。

あーちゅ。たくさん食べて元気になろうね。
スポンサーサイト
昨夜からお腹の調子が悪いアース君です。
なんとなく元気もなくて、あまりケージから出て来ません。

今朝はオシッコだけしてくれたけど、すぐにケージへ入ってしまった。
パートから帰宅して覗いたら、ケージの中が凄いことになってた~!!
こりゃ夕飯は抜きにするか・・・と思ったけど、かなり痩せてしまった
アースの体を見ると少しでも食べて体力着けないとヤバイなって思い直し
少量のおじやだけあげてみました。

先日のミクロフィラリア駆除のお薬の副作用なのかなぁ・・。
または、今飲んでいるお薬のせいかも。

夕方もケージから出て来ないし、ちょっと具合悪いみたいです。
早く元気になっておくれー!!!
アースのフィラリア親虫駆虫の治療を開始してから、やっと一ヶ月が過ぎました~。
一時は、かなりヤバイ!うわぁ~死ぬ~~!!と、ドキドキした時期もありましたが
なんとか回復してくれたので、本日病院へ連れていきました。

体重は27キロ。この一ヶ月で3、5キロも減ってしまいました。
多めにご飯を食べていたのに、かなり体力を消耗してしまったようです。

心音は治療前には不規則で心臓の弁が正常に機能していなかったのですが
今日はトクン、トクンと正常な鼓動になっていました!!
ただ息を吸うときに肺から雑音が聞こえるそうで、肺や気管支が弱っているとのことですが
そんなに酷くはないので心配は要らないと言っていました。

やっと、やっと、過酷な治療がひと段落しました~(T_T)長かった~~。
アースの体力、頑張りに感謝しています。
アース、お疲れ様!!!ありがとう!!!

状態が良いので、本日よりミクロフィラリア駆虫の治療を始めます~♪
念のため様子を見ていたいということで、病院へ預けてきました。
そして先ほどお迎えに行ってきましたが全く問題ありませんでした。

今後の治療は
3~4週間後にミクロフィラリア検査をして、陽性なら再度イベルメクチン投与。
陰性なら通常のフィラリア予防薬(フィラリア陽性用)を月に1回飲ませながら
12週間後の抗原検査を待ちます。

ここで完全にフィラリア陰性になれば治療は終わりですが、もしかしたら親虫が1~2匹残っているかもしれません。
でも1匹くらいなら、もう親虫の寿命を待ったほうが良いと思います。

とりあえず絶対安静は解除されました。
はぁ~。無事にこの日を迎えられて、ほっとしています。
心臓に寄生しているフィラリア親虫駆虫の治療を開始して、そろそろ一ヶ月。
もう憎いフィラリア親虫は体内に吸収されていると思います。
普通なら、とっくに完全復活してていいのに・・・。

治療を開始して一週間後あたりが死骸が移動しやすい時期。
何事もなくこの一週間を無事に過ごせていれば良かったのですが
アースの場合は肺動脈へと死骸が流れてしまいました。
でもこうなる子はわりと居ると獣医さんには言われたんですけどねぇ。

で、かなりヤバイ時期もあり、ドキドキの毎日でしたが何とか一ヶ月を
迎えることができました~。
はあ。良かった。ほんとに。

まだ多少ハアハアしていますが、相当暴れても倒れるようなことはなくなりました。
今週中には病院へ連れていって経過を見てもらえそうです。

今日の夕方、なぜか下痢してしまったアースくん。
可哀想だけど夕ご飯は抜きです。
「おーいっ!俺のメシ~忘れてるぞーー!!!」と大騒ぎしています。
相変わらず大興奮、ハアハア言ってるアースですが。。
日に日に元気になっています。

ここんとこ、ずっとケージ内で排泄しちゃってたのですが、今日の夕方は、ちゃんとトイレで出来ました♪

a

この後、ウンチもしっかり良いブツが出ました~~♪

いつもはケージから出てきて、私の前で座ってるだけだったんですよ。
苦しくなると、さっさとケージに帰ってしまい排泄してました。
毎日、朝昼晩とケージの掃除をしてタオルケットを洗って。
アースの体も汚れちゃうしねぇ。

今日はケージの外でウロウロしても、そんなに苦しそうではありませんでした。
相変わらず私の前で笑顔でお座りばかりしてるんだけど^^;

a

a

まだ呼吸が苦しいので口を開けてばかりです。

a

暫くジッとしてると、こんな風に口を閉じています~。
なかなか可愛い顔でしょ?

a

犬歯が丸くなってるの分かりますか?
なんだかバカボンのパパみたいで笑えるんですけどー。

もう少し、もうちょっとの辛抱だから、と言い聞かせて頑張ってきました。
本当にあと少しで完全復活できると思います(^^)
アースはだいぶ回復してきています。
興奮さえしなければ呼吸は安定してきました~。
ドタバタジタバタすると、ハアハアしますが、それでも以前に比べれば
だいぶ呼吸はラクになってきています。

本犬も調子が良いようで、デカイ声でワンワンッ!!鳴いてます^^;
こらこら。静かにしてなさーいっ!!

あ~~やっと少し安心できるかなぁ・・・。
毎日毎日、本当に心配な日々でした。1日が長く感じました~。

まだまだ油断は出来ないですが、もう命の危険は無くなったように思います。

がっちり、むっちり、まるでK-1ファイターのようなアースの体は
ひと回り小さくなったように見えます。
ずっとハアハアしてたし、過酷な治療でだいぶ体力を使ってしまったんですね。

逆に言えば、アースの体力があったからこそ、この治療を乗り越えてくれたってことです。
もし保護が遅れていたら、もしかしたらこの治療は出来なかったかもしれません。
そして我が家が預からなければ、この治療を選択してなかったのかもしれません。

アースにとって、どれが良かったのかは分かりませんが、、、、。

とにかくもう少しの辛抱だ。
もうちょっとしたら元気に走り回るアースが見れます。
アースは、日に日に調子が良くなってるようで、大興奮してます(汗)
今朝、夕方とケージから出て排泄してくれました。

今朝なんか、もうパートに出かけなきゃいけない時にウオンウオン鳴いて呼ぶんだもん(T_T)
ち、遅刻しちゃうよ~~と思いつつ、排泄に付き合いまひた。
嬉しくって、なかなか排泄してくれないアースにイライラ・・・。
でも無事に排泄できて、私も遅刻しなくて良かったぁ~。

シヲさんから携帯酸素を頂きました。
これでハアハア苦しいのも少しはラクになるかも~♪

a

他にも粉末ウコンやら色々入ってましたー。
シヲしゃん!あんがとー!!

a

携帯酸素、組み立てってほどじゃないけど、こうやって使うです。

a

暗いとこで黒ラブだから見えないな(-_-;)
アースは嫌がってるんで、うちの子をモデルにしてみました。
マズルにぴったりフィットしてます。

んがっアースは顔もデカイから、ちょっとキツキツかも?!
しかも携帯酸素を向けると息を止める。。。
外すとハアハアって息してる。意味ないじゃーーんっ。
でも、そんなに長いこと息止めれないから、タイミングよくプシューって掛けてます。
これで少しは呼吸がラクになると良いなぁ。
昨日は全くケージから出てこなかった。
排泄は我慢せず、したくなったらケージ内ですることに決めたらしい。
変なことは学習できるのに、必要なことは学習する気がないってことか?!

今朝、起きて見に行ったら、見事にオシッコ&ウンチしてました。
アースをケージの外に出すときは、他の子を隔離しているので、慌てて他の子達をケージやバリケンに収納したり別室に閉じ込めました。

その間もアースはケージの中でジタバタジタバタ。
でっかいウンチを踏み踏み。ぎょえー!!
タオルケットに平たく踏み固められるウンチ君。
アースの前足は凄いことになってるし・・・。

タオルケットの交換しようとしても、アースは出たくないってさ。
アースの前足をタオルで拭いてたら、私の手もウンチだらけぇ~。

でもさ、なんで自分ちの子のウンチって汚くないんだろ。
と、うふふ~と笑いながら、タオルケットを手洗いしたさ。

パートへ行く準備してたら「アオーン!ウオーン!」と鳴くアース。
今度は何だよ~~とケージを開けると、出てきてオシッコした。
久しぶりに出る気になってくれたらしい(笑)

やっぱり動くとハアハア肩で息をして苦しそうだけどね。
もうちょっと、もうちょっとの我慢だよ。

具合悪いアースを甘やかしてるとは思ってないけど、でもなぁ、アースは今まで以上に甘ったれになってしまった。

治療が終わったら、ビシバシと厳しくすっからな!!
全く学習する気のないアース。
もう、私がグッタリだよ。ほんとに・・。

ケージの中で大興奮して、わんっ!わんっ!!鳴いています(-_-;)
で、呼吸が苦しくなってハアハアしてます。

フィラリアの死骸が肺動脈に入り込んでしまったので、もう仕方が無い。
気絶しても、すぐに気が付くなら大丈夫とのこと。
恐いのは血栓が体中に飛んでいくことだけですねぇ。

走るのは止めることができても、嬉しくて興奮するのは止められません。
なんとか最小限に抑えるように気を付けますが、今後も気絶はありえます。

アース!静かにしてなさいっ!!
本人はだいぶ呼吸がラクになったんだろうけど、フィラリアの死骸は
まだまだ肺の動脈に入り込んだままです。
興奮すれば、うまく酸素が体や脳に回らず酸欠になります。

だのに、だのにぃ~~(泣)
夕飯の支度を始めたら、もう大興奮。
アオー!ギャオーーー!!ウオーーーーーー!!!!
とジタバタ、ドタバタしまくっていた。

ご飯の準備っつったってさ、10頭分だからね。
特にアースは薬4種類、レメディー入れたり、サプリ入れたり・・。
他の子のだって、1頭づつ量って、その子に応じて色々プラスしなきゃいけない。
すんごい時間かかるんだからねぇーー!!!もうっ。

「マテー!!こらー!!」と怒鳴りながら手早く準備し、アースの元へ。
もう興奮マックス!はあ。
ケージの中で、ばくばく食って、ジタバタドタバタ。

またオシッコしてたからタオルケットを交換したら、アースがピョンッとケージの中へ飛んで入った。
で、、、倒れた。

もう2回目だし、獣医さんからも説明聞いてたし、ある程度は予想してたし。
舌の色を確認し、目を見て「これなら大丈夫だ」と、Tタッチをしてる間にアースの意識がハッキリした。

はあ~。こんなこと慣れたくないよー。こっちの心臓が止まるっつうに。

ワンコに「興奮したら倒れるよ」って言ったって理解してくれないもんな。
ご飯に大興奮できるほど回復したんだろうけど、困ったもんだ。
もうちょっと静かにしてくれ~(T_T)
// HOME // TOP // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。